読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルエットだけでドキドキしてしまうのに

拗らせジャニオタの拗らせてる日常

もしも加藤シゲアキと夏フェスに行ったら

 

しばらく更新しない間にこのブログの検索ワードが「伊野尾慧 沼」「伊野尾慧 見つけた」みたいなのばっかりになってた。ツアーグッズの売り切れようと言い、いのちゃんのジャニオタを騒がせる勢いが凄まじい…。

 

さて突然ですが、私の中での加藤シゲアキは“永遠のリア恋枠”です。その理由はただひとつ。

音楽の趣味が丸かぶり!!

正確には、幅広すぎる彼のサブカル趣味の中に私の好きなものが9割5分入っているという感じ。シゲちゃんの方が圧倒的な手広さ(当たり前)。

 

さて、このタイミングでこの記事を書いた事の発端はこのツイートです。 

 1年ちょっと前から私がめちゃめちゃ聞いている女性シンガーソングライター、大森靖子さん*1。とっても好きで、このブログのタイトルも彼女の曲の歌詞からお借りしました。サブカルど真ん中のような存在だし、きっとシゲちゃんはもう知ってるだろうな〜とは思っていましたが。

シゲちゃんがソラシゲ*2で自分の好きな音楽を紹介しているのは前々から知っていたので、なんとなく、本当にふと思い立って「加藤シゲアキ 大森靖子」でググってみたらなんとビンゴ。2015年3月1日の放送回で「絶対絶望絶好調 / 大森靖子」を紹介してました…!まさか本当に聞いてるとは…!

もうたまらない気持ちになってしまって過去にソラシゲで紹介した曲のまとめも見たんですが、まあ私の好きなアーティストばかり。もしシゲちゃんが高校のクラスメイトだったら好きなCD貸し借りしたりお互いのiPodを1日交換したり、そういうの超したい。そこで行き着いた結論。

加藤シゲアキとフェスに行きたい!!!

 

ということで、長い前置きはここまでです。

秋深まる10月に夏フェスの話しちゃうよ!!

 

※ 以下、私の独断と偏見で選んだアクトです。

・過去のソラシゲで紹介されたアーティストからの選択

・ROCK IN JAPANの各ステージ平均組数を参考に7組を抜粋

・括弧内はラジオで紹介された曲とその放送日(私が把握できている範囲)

 

 1組目:東京スカパラダイスオーケストラ(Diamond in your heart (vocal:細美武士)/2013.9.22)

朝イチに聴くにはちょうどいいんじゃないかと!気温もまだ暑くなり切る前にステージに広がるブラスはきっと最高ですよね…。急すぎずいい感じのペースでエンジンかかりそう!

 

2組目:クリープハイプ社会の窓/2013.8.18

序盤に邦ROCK流行の王道も入れておく。でもガンガンにノってモッシュ!ではなく後ろの方で割と静かに見ます。曲のイントロごとに「おぉ〜!」みたいな反応して『グレーマンのせいにする』では軽く揺れながら聴くような緩い楽しみ方したい。

 

3組目:でんぱ組.inc(あした地球がこなごなになっても/2015.9.27

シゲちゃんは乗らないかもしれないけど私は思いっきり手挙げちゃうからね!!!コールもしちゃうからね!!!(ドルオタの性)

照りつける日差しの中で汗だくになって踊るアイドル最高…。

1曲目はやっぱり『でんでんぱっしょん』でしょう!夏だから『ノットボッチ…夏』もやってほしいし『Future Diver』で思いっきり叫ぶの絶対楽しいやつ。

最後は『ORANGE RIUM』か『キラキラチューン』で完璧ですね!!

叫んで揉みくちゃになってから後ろの方で見てたシゲちゃんのところ戻ったら「すげえな(笑)」って笑われたい。

 

4組目:大森靖子(絶対絶望絶好調/2015.3.1)

 ここで真打ち登場!!でんぱ組でのハイテンションを引きずったまま大森靖子でブチ上がる!!うだるような猛暑に響く靖子のシャウトは激アツ間違いなし!!!

THEピンクトカレフver.の『ミッドナイト清純異性交遊』思いっきり中指立てて殴り歌ってほしい…。その圧と熱量にふたりして圧倒されて引き込まれたい……。

散々音楽をぶつけられた後は急に『新宿』『あまい』なんかのアコースティック連発。私はきっと泣きます。でもシゲちゃんが真剣に聴き入る横顔はしっかり見ますけどね!

 

5組目:星野源(夢の外へ/2012.7.22 他)

1曲目はもう絶対に『夢の外へ』です。絶対に。あのジャンジャンジャンジャン…(分かる人には分かる)のイントロで一緒にキターーーー!ってなりたい!!

まだ暑い時間帯の3曲目くらいまでは『Crazy Crazy』とか『化物』とかワクワクするような曲で。源ちゃん大好きシゲちゃんのテンションも上がること間違いなし。

セットリストが進むに連れて外もだんだん涼しくなってきて、それに合わせて曲も徐々にスローテンポに変わります。みんなでゆっくり揺れながら聴きましょう。夕暮れ特有の風の中で聴く『くだらないの中に』最高じゃないですか?!夏だし『スカート』もいいね〜。ふたり並んでちょっとしんみり聴きたい。

どっかからシャボン玉とか飛んでくる。

 

6組目:在日ファンク(恥ずかしい/2014.9.28 他)

ここ超迷った…!ガンガンにモッシュするようなのはちょっと違うけど完全に落ち着くのはまだ早い。

そこで在日ですよ。陽も落ちたムーディーな雰囲気で聴く『嘘』とか『不思議なもんでさ』とか激エモだし、『きず』あたりのブチ上げ代表曲はハマケンのキレキレなダンスでフィナーレに向けてまだまだ盛り上がれる!!この辺になるとお酒もいい感じに入ってて、シゲちゃんも曲終わりに「フゥ〜〜〜ッ↑↑↑」とか煽っちゃってるはず。

 

7組目:フラワーカンパニーズ(深夜高速/2011.7.24 他

最後はもうこれしかないでしょう…!

「生きていてー良かったーーー!!!」

ビール飲みながら深夜高速で泣きたいがためにラストにフラカン持ってきました。

 

 

ということで、完全に独断と偏見と妄想で選んだ7組でした!全体的に知識の浅さが露呈している…。苦情は受け付けませんので悪しからず。入れるか迷ったアーティストも多かったな〜。

でも現実にはシゲちゃんと夏フェスなんて絶対ありえないから逆に考えるのすごい楽しかった!

いつかフジロックあたりでニアミスしてえ!!!!!

 

*1:大森靖子公式サイト 超かっこいい音楽です。

*2:加藤シゲアキがパーソナリティーのFMヨコハマのラジオ番組。シゲちゃんが好きなものの話が中心なのでカルチャー色がとても強い。